顎フェイスラインのしこりニキビも◯◯であっという間にキレイ!

触ると思わず、痛い!と叫んでしまう「しこりニキビ」

しこりニキビは、主に10代の思春期に起こるニキビとは異なり、20代以降の大人ニキビと呼ばれている肌荒れに引き起こされます。
nikibikininaru

一度できると、触れるだけでかなり強い痛みをひき起こし、さらに改善するまでには長い時間がかかる厄介なニキビです。

では、このフェイスラインにできやすいしこりニキビの原因や改善方法について今日はわかりやすくご紹介していきましょう。

あごフェイスラインのしこりニキビの原因とは?

ニキビと言うと、皮脂分泌が盛んなTゾーンにできやすいイメージがありますが、それはあくまで若い頃の思春期ニキビの話であり、20代以降の大人に発症する大人ニキビは、フェイスラインなどにできやすいという特徴があります。

なぜフェイスラインなの?と、思う方も多いかもしれませんが、汗腺の少ないあごやフェイスラインと言うのは汗をかきにくいため、非常に乾燥しやすい場所です。

乾燥が長引き、インナードライの状態が続いてしまうと、皮脂分泌をさらに過剰に引き起こすため、ニキビの原因となります。

また、あごやフェイスラインと言うのは毛穴がとても小さいので、皮脂や老廃物が詰まりやすいと言われています。

皮脂は一度詰まると、なかなか毛穴の外に出ることができなくなりますので、ニキビの原因や悪化につながりやすいというデータもあります。

顎フェイスラインのしこりニキビ改善に良い食べ物や生活習慣とは?

先ほどからご紹介しているように、あごやフェイスラインにできるしこりニキビは、大人ニキビと言われており、ストレスやホルモンバランスの影響。
そして年齢による、肌再生(ターンオーバー)の乱れとも言われています。

大人ニキビを作らせないためには、なるべくストレスを緩和する生活を心がけ、ホルモンバランスをしっかりと整える規則正しい生活習慣が大切です。

早寝早起きはもちろん、夜の就寝時間帯に分泌される成長ホルモンをしっかりと活用し、肌再生(ターンオーバー)を促す努力を行ってください。

また、体の基礎を作る栄養バランスの整った食生活というのは非常に重要です。

女性ホルモンを整えるのに効果的だと言われている食材は、

大豆類
海藻類
緑黄色野菜

このような植物性のたんぱく質や、ミネラル豊富な海藻。
そして、栄養素の高い野菜となります。
yasaisyun

逆に、大人ニキビを悪化させてしまうのは、糖質や脂質の多い食事になりますので、なるべく外食は控えて自炊するように心がけてください。

あごフェイスラインのしこり二キビもきれいに改善のニキビケアとは?

生活習慣や食事について同じ位重要なのが、日々のスキンケアです。

実は、このスキンケアによって大人ニキビを悪化させてしまっている人と、予防している人の大きく道が分かれています。

まず第一に重要なのは、洗顔です。

ニキビに悩まされている方の多くは、皮脂が出るからと徹底した洗浄を行っています。

肌をこまめに洗浄することで、余分な皮脂を取り除き、ニキビを改善しようと考えているのだと思いますが、これは全くの逆効果です。

皮脂を取り除くことで、肌はまた余分な皮脂を活発に分泌しようとします。
これにより、皮脂が大好物のアクネ菌が増殖し、ニキビを作りやすい環境に変化させているのです。

そのため、大人ニキビを改善するための洗顔のコツは、あくまで「優しく丁寧に汚れを除去する」です。

続いてスキンケアで重要なのが、徹底した保湿です。

先ほどから繰り返しのご説明になってしまいますが、肌が乾燥することで皮脂分泌が盛んになります。

徹底した保湿を行えば、余分な皮脂を分泌することなく肌のバリア機能を高めることにもつながりますので、必ず実践して下さい。

肌を保湿だけでなくしこりニキビやニキビ跡のケアする際に高評価なのが、テアテやリプロスキンです。

テアテやリプロスキンは、あごやフェイスラインだけでなく顔や体のしこりニキビやニキビ跡に特化した成分が配合されています。

また、黒ずみまで除去できる美白成分が配合されていますので、しこりニキビの跡が気になっている方もぜひ効果を実感してみて下さい!

あごやフェイスラインだけでなく、しつこい痛みや繰り返し何度も再発を繰り返すしこりニキビに悩んでいる全ての方に、テアテやリプロスキンはおすすめです。

テアテとリプロスキンの違い比較は、こちらをどうぞ。
テアテ(teate)とリプロスキンの違いは何?どちらがニキビやニキビ跡に評価?