顎ニキビや首ニキビにプラセンタエキスが良いって本当?

うわ、何そのブツブツ!?

それは彼氏とデートしていた時のことです。

私がふと上を向いた時に、彼が私の首あたりをみて驚きの声をあげました。

彼に写メを撮ってもらって確認したら、顎から首にかけてニキビがいくつもあったんです。

普段ほとんど意識していなかった場所だったので、私自身もびっくりしてしまいました。

鏡で見るとしても、正面からだと顎の影になって見えない場所にあるんです。

ニキビだとかゆみや痛みを感じることがありますが、この時の私にはそうした感覚もなく、指摘されて始めて気づきました。

ただ1度知ってしまうと、ついつい気になって触ってしまい、そのせいか段々かゆみや痛みも感じるように。

ニキビは皮脂や雑菌が原因と聞いたので、洗顔の際に首までしっかり行うなど、対策も講じてみたのですが上手くいきません。

もしかして、顔にできるニキビとは違うものなんでしょうか?

私もそうですが、彼氏もニキビは基本顔というイメージがあるようで、会うたびに心配されます。

「セルフケアだけで無理なら病院行ったら?」と何度言われたことか。

ただ私はあまり病院が好きでないので、確実と分かってはいても、やることは全てやってから考えたいとの思いがあります。

負けず嫌いでもあるので、病院に頼るのはなんだかニキビに負けた感じもしますし。

とはいえ彼をずっと心配させるのは本意ではありませんから、これが最後と、もう1度ニキビケアについて学んでみることにしたんです。

ホルモンが乱れるとニキビができる?

顎や首のニキビは、ホルモンバランスの乱れという、体の中の問題が影響しているそう。

もっと正確に言えば、ホルモンバランスが乱れてターンオーバーも乱れているから。

顎や首のニキビも、皮脂や毛穴汚れなどが詰まって炎症を起こすことで発生します。

本来であればターンオーバーによって体外へと排出されるのですが、それがホルモンバランスの影響でそのままになり、ニキビを作りやすい環境にしているのだとか。

同じくホルモンバランスが乱れやすい、生理の前後にも起こりやすいです。

不規則な生活を変えるべし

ホルモンバランスが乱れる1番の原因は、生活の乱れです。

夜更かしによる睡眠不足、偏った食事、運動不足が代表的。

アルコールの飲みすぎや、タバコの吸いすぎと言った嗜好品が原因の場合もありますね。

ホルモンバランスが実際どうなのかは、それこそ病院などで詳しく検査してみないと断定はできません。

しかしこれらの行動に覚えがあるなら、顎や首のニキビはホルモンバランスの影響で発生していると思って良いでしょう。

実は私も睡眠不足と運動不足が当てはまっています。

食生活はサプリなどでカバーしているのですが、仕事は残業が当たり前で帰宅するのはいつも0時過ぎ。

それから入浴をして就寝ですが、スマホのメールチェックやゲームをしていてついつい寝るのが2時3時になってしまいます。

ゲームは今日だけのイベントなどが多いタイプなので、見逃したくないんですよね。

それで起床を6時にしないといけないので、実質4時間ほどしか眠れていません。

休みの日は損失を取り返すと言わんばかりに昼まで寝ますし、起きたら起きたでスマホ。

運動する暇がありません。

いや、本当はそれこそスマホゲームの時間を運動なり睡眠なりに充てるべきなんでしょうね。

ちょっと反省。

ニキビが消えるまでは、ゲームを控えようと思います。

帰宅したらすぐ寝よう

睡眠に関しては、8時間程度行うことと0時前の就寝が良いそうです。

私の場合だと0時前は無理ですが、帰宅したらすぐ眠ったほうが良いレベル。

ターンオーバーは就寝中にこそ効果を発揮するそうで、その時間帯が0時を中心に前後2時間、合計4時間の間なんです。

もし22時以前に自宅にいる方は、22時になったら眠っている状態を作るのがベスト。

そこから翌2時までは睡眠に充てましょう。

極端な話になりますが、22時に寝るのがもったいないと思ったら、むしろその分早めに起き、翌朝趣味なりやりたいことを行うのも手ですよ。

首ニキビは細かな部位にも違いがある?

顎に比べると、部位としての面積は広い首。

そのためか、ニキビが発生している場所で原因が違うこともあるそうです。

例えば顎の下から喉仏のあたりまでに出来ている人。

私も該当するのですが、この場合ストレスが大きな原因になっているとか。

ストレスも生活習慣の乱れの1つと言えますが、精神的なダメージが体に出ているのかも。

自分で言うのもなんですが、私も結構精神的な影響で体調を崩しやすいタイプです。

栄養の偏りなど体の問題が原因で病気になることはほとんどないのですが、上司から仕事のミスを怒られるなどしてショックを受けると、高熱が出るなんてことがあります。

根本的にはミスをした自分の責任なので、それで自己嫌悪して負のループになったり。

このあたり、彼氏にも考えすぎと言われますね。

ニキビも意外と、この延長なのかもしれません。

首の下側は日光に当たりやすい

またデコルテに近い首の下部は、紫外線が主な原因です。

下側にできている方は、普段首のUVケアって万全ですか?

紫外線は首にも降り注いでいるので、日焼け止めを塗るのはもちろんのこと、ストールやネックウォーマーのように首を覆うファッションアイテムの併用も欠かせません。

ちなみになぜ紫外線でニキビができるのかというと、それは角質がたくさん作られやすくなるため。

紫外線を浴びると、肌はダメージから守ろうとして角質を暑くします。

特に保湿によるバリア機能が低ければ、その分だけ角質、また皮脂の分泌でカバーするんです。

しかしそれは必要以上に角質を作り出すのと同じこと。

皮脂や角質が毛穴に詰まってニキビの原因になってしまうんです。

洗浄の際は洗い残しに注意

ニキビケアで大事なのは、できた箇所を清潔に保つこと

よって洗浄は誰しも行なっていると思います。

ただ気をつけたいのが、最後の洗い流し。

首は正面ですら見えにくい箇所があるため、鏡で確認したり、手で触れて泡などがないかを確認しなくてはいけません。

ところが洗い残しをそのままにしてしまい、次のニキビに至る人も多いです。

特に首の後ろ側にニキビがあるなら、それは洗い残した石鹸などが原因かもしれませんよ。

また首そのものを洗う時だけでなく、洗髪時も注意しましょう。

シャンプーは髪から落としても、首に残っていてニキビの原因に繋がることもあるんです。

そして洗う際は顔と同じく、手で優しく行ってください。

スポンジやナイロンタオルで洗うと皮膚への刺激となり、これまたニキビができやすくなってしまうそう。

首はボディではなく、顔の一部と考えましょう。

露出しやすい部位なので保湿は徹底的に

原因の1つに紫外線を挙げましたが、そうでなくても首は普段から露出しています。

日光だけでなく風や、巻き上げられるホコリなどのゴミ、髪の毛が長い人は首に擦れるのも刺激になりかねません。

毎日マフラーや首部分を隠す服装をしている人も、防風やUVケアにはなっても、アイテム自体が摩擦というダメージになってしまうこともあります。

よって肌そのものの防御力を高める意味で、保湿を行いましょう。

水分を与えるのではなく、保湿力をサポートしてくれる成分があると良いですね。

代表的な成分には、ヒアルロン酸やセラミド、プラセンタなどがあります。

特にプラセンタは成長因子によってターンオーバーの調整も担ってくれるので、生活習慣が乱れている人には特におすすめ。

プラセンタはニキビの様々な問題に対処

プラセンタは動物の胎盤であり、色んな栄養を含んでいるのが特徴です。

そのためか、ニキビに関する様々なトラブルにも対処してくれます。

例えばシミ。

ニキビではニキビ跡という形で赤や茶色のシミが残ってしまいますよね。

しかしプラセンタなら活性酸素を取り除いたり、血行を促す効果によってシミケアを行ってくれるんです。

血行促進は栄養を届けるためにも役立ちますから、普段の食事で得た成分も届きやすくなるでしょう。

プラセンタでニキビが増えてもしばらくは様子見

一方、プラセンタでニキビが増えたという話も聞きました。

よくよく見てみると、これはプラセンタの効果による一時的な作用のようです。

例えばターンオーバーに関して、プラセンタによって促されると、皮脂も出やすくなります。

また体内の老廃物が排出されやすくなるのもプラセンタの魅力ですが、それが皮脂腺からも分泌されてしまい、毛穴に詰まってニキビとなることもあるそうです。

皮脂は次第に収まってきますし、老廃物も出し切ってしまえばニキビになる確率は低くなります。

もしプラセンタを始めてから悪化したのではと思っても、最低1ヶ月ほどは様子を観ながら続けた方が良いみたい。

途中でやめてしまうと、実は良い影響を与えていたなんてこともあるんです。

オールインワンの「メルライン」で手軽にプラセンタ

プラセンタが良いという話を知ったので、私もプラセンタの入ったアイテムを探してみました。

そんな中で出会ったのが、オールインワンジェルタイプの「メルライン(MELLINE)」です。

ただの化粧品ではなく医薬部外品なので、効果も期待できるかなと思ったのが第一印象。

ちなみにメルラインのメーカーによると、顎の場合はもともと乾燥しやすい部位ゆえ、ニキビができやすいとのこと。

そういえば首には汗をかきますが、顎にかくって聞きませんね。

首よりも顎にニキビが集中している方も、保湿を徹底したほうが良いでしょう。

そんなメルラインに含まれているのは、ビオカタライザープラセンタ

通常のプラセンタよりも純度・濃度が高いのが特徴です。

抽出方法がメーカー独自のものであり、より高純度・高濃度で加えることができているとか。

純度が高ければ不要な成分が混ざる心配もないですし、濃度が高ければ効果も期待しやすくなりますね。

さらにコラーゲンやヒアルロン酸、グリセリンなどが肌になじみやすい形で入っているのも魅力です。

ちなみに水溶性コラーゲンには、肌の引き締め効果も見込めるとのこと。

ニキビケアだけでなく、小顔や首のたるみケアにも繋がるとしたら素敵ですね。

使いやすさにも配慮

メルラインには香り成分としてティー・トリーが含まれています。

ティー・ツリーとも呼ばれるアロマの一種で、リラックス効果あるとのこと。

夜に使えば、心身を眠りに導きやすくすることも容易になるでしょう。

また合成香料やパラペンなど、5種類の添加物を取り除き無添加にしました。

要らぬ肌トラブルを回避して、ニキビケアに集中できるのも魅力です。

セットの洗顔やクリームも使ってみた

オールインワンなので、洗浄後はこれ1つで済ませられて、まず時短のありがたさを感じましたね。

特に夜は未だに遅い帰宅なので、ゲーム時間を無くしたこともあって、より早く就寝できるようになりました。

またメルラインは注文すると、同じくニキビケアのCCクリームやクレンジング、洗顔料がサンプルサイズでついてきます。

顎は顔の一部ですから、普段のベースメイクの代わりにCCクリーム、また落とす際は付属の洗顔アイテムを使ってみました。

油分など、化粧品がニキビに関係しているなんて話も聞いたことがありますが、メルラインのCCクリームを使った日は、むしろさっぱりした気分。

洗顔料は首にも使ってみたのですが、洗い上がりの肌もスッキリしていました。

首はともかく顎のニキビを解消するまでは、メイク品にも気を使ったほうが良いのかもしれません。

メルラインはこうした特典のほか、定期購入による割引や返金保証なども用意しています。

なので、もしほかのお店で売っていても、メーカーの公式サイトに直接注文したほうがお得です。

彼氏にも綺麗と褒めてもらえた

メルラインを始めて2ヶ月ぐらいしてから、顎や首に凹凸の感じが無くなったので、彼氏にも確認してもらいました。

ニキビが目立たなくなっただけでなく、「肌そのものが綺麗になった」と言ってもらえたのが嬉しかったです。

やはりストレスが原因だったのか、時折ポツポツとまだ出てくることがあるので、もうしばらくメルラインにお世話になろうと思います。

まとめ

首や顎って、自分でも見にくい場所がありますよね。

私も彼に指摘してもらって気づいたので、それまで堂々とニキビを晒していたのかと思うと、恥ずかしいです。

共通する主な原因は乾燥とターンオーバーの乱れなので、ケアするなら両方に対処できるプラセンタの入ったスキンケアがおすすめ。

特にオールインワンジェルのメルラインなら、これを塗るだけで普段のスキンケアのステップを全てカバーできます。

化粧下地の効果もあるので、メイクの手間を省く役にも立ちますね。

メルラインでケアに手間をかけず、凹凸のないなめらか素肌を取り戻してください。

こちら人気のメルライン記事もどうぞ
メルラインのニキビ解消効果