首のしこりニキビが大きくて痛い!どうすればいい?

これまで、人生で一度はニキビができたという人の方が多いと思います。

今やニキビは思春期だけのものではなく、大人になっても悩みの種であり続けています。

思春期にできる子供ニキビと異なる点は、ニキビができやすい部分ではないでしょうか。

思春期のニキビは、ホルモンの変化による皮脂の過剰分泌に由来するため、顔のどこにでもできますが、とくに皮脂分泌の多い、Tゾーンや頬に出やすい傾向があります。

いっぽう大人ニキビの原因は、ストレスや、暴飲暴食といった食生活の乱れ、栄養不足、紫外線、メイク汚れの蓄積などさまざまです。

できる箇所も、鼻や顎、フェイスラインなど乾燥しやすいところにもできます。

さらに、子供ニキビと異なる箇所としては、首が挙げられます。

一度できるとしこりになったり、なかなか治らなかったり、痛みをともなったりと厄介な首のしこりニキビ。

今回は、首のしこりニキビの原因と対策をご紹介していきます。

首にしこりニキビができる原因は、顔にできるメカニズムと同じです。

毛穴に皮脂や汚れがたまり、排出されないために起こる炎症です。

しこりになるのは、この炎症が毛穴の奥深い部分で発生し、真皮が攻撃を受けたことで、肌を再生しようと働くからです。

再生してくれるなんてありがたい!と思われるかもしれませんが、実は、しこりニキビの原因というのは、この再生力が過剰に働くことに由来するのです。

肌を再生しようと、コラーゲンが大量に生成され、皮膚が盛り上がってしまうことでしこりにつながると言われています。

では、このしこりニキビを治すためには、どのようにすれば良いのでしょうか。

カギは「保湿」です。

そこでおすすめしたいのが、メルラインという保湿ケア商品です。

メルラインには、複数の高保湿成分であるヒアルロン酸を配合されています。

ニキビケアで保湿?と意外に思われるかもしれませんが、しこりニキビだけでなく、大人ニキビの治療に欠かせないのは潤いです。

肌に潤いがなくなると、不純物を肌の外へ排出する力が低下したり、肌のターンオーバーが正常に行われなくなってしまいます。

すると、いつまでたってもニキビの治りが悪く、老廃物も溜まりっぱなしのため、また新たなしこりやニキビができるという悪循環に陥ってしまうのです。

メルラインは、合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベンといった刺激の強い成分を含みません。

なので、肌のバリア機能を損なうことなく、ニキビケアができ、肌も強くなっていくことで予防にもつながります。

首のしこりニキビにどのようなケアをすれば良いか分からなかったあなた。

メルラインで綺麗な首とお肌を取り戻してみてはいかがでしょうか。

u