テアテ(teate)とリプロスキンの違いは何?どちらがニキビやニキビ跡に評価?

にきびに悩む方がとてもたくさんいると思います。
私も若い頃からにきびには本当に悩まされています。

小学6年生か中1の頃、はじめてにきびらしいものが顔にできていることを知ったとき、正直「大人の仲間入りした」気分で少しだけ嬉しかったです。

でも、そこからにきびの大変さを知りました。

思春期にきびにも悩みましたし、おとなにきびにも悩まされています。

繰り返しできるにきび、同じ場所に何回もできるので、その部分がデコボコになってしまったり、痕が残ってしまったりしています。

友達が皮膚科を受診したら、短期間でキレイになったから、にきびに悩むから受診したらいいよ!と教えてくれましたが、特に炎症を起こしているわけでもなく、にきびで受診は悩むところです。

掛かり付けの皮膚科は、いつも混んでいて、確かに気になるけれど、病気でもないし悪化しそうなら受診もするけれど・・・と悩みながら何年も経っています。

肌の乾燥やストレス、女性ホルモンの乱れ等がにきびに関係あると言われていますが、保湿してストレスを発散してホルモンバランスを整えれば、にきびはできなくなるものなのでしょうか。

それって考えてみると実際とても難しいことですよね。

保湿は、もしかしたら自分に合うアイテムが見つかればできるかもしれませんが、どうしても毎日ストレスは受けますし、毎月女性ホルモンの変化で生理はあるわけで、乱れないように食事等気を付けてはいますが、毎月必ず女性ホルモンに変化はあります。

では他に適切なケア方法はあるのでしょうか。

調べてみたりありました。

普段のお手入れで、あるもの使うと良いようですよ。

あるものとは「テアテ」と「リプロスキン」です。

詳しくお話しますね。

まずテアテは、実際に使われ方の95.4パーセントが良い変化を実感されています。

評価が高いですね。

メイクをしている時も、していない時もお手入れに使えるので便利です。

1日の中で12時間くらいメイクをしている女の人が多いと思いますが、メイクをしている間も、にきびのお手入れができるという点が嬉しいですし、より早く、根本的にケアを目指せるアイテムだと思います。
テアテ(teate)の口コミ効果レビュー!ニキビケアの噂は本当?
次にリプロスキンですが、こちらはナノBテクノロジー3.0が新たに採用され、独自開発の浸透力向上技術になります。

どんなに良い成分も肌に浸透しなくては力を発揮することがでません。

その点リプロスキンは違います。

効率良くアプローチすることを追求し開発されているので、しっかり潤い、にきびができにくくなりますし、にきび痕の赤や黒ずみも薄くしていってくれます。
リプロスキンの口コミ!ニキビ痕美白効果

どちらの商品も素敵ですね。

順番に使ってみて自分の肌により合う方を知り、そちらを継続して取り入れたいと思います。

まずは、テアテから使ってみようかなと思いました。

メイク時もお手入れ可能なのが、いいなと思ったからです。

しこりニキビケアにもいいかなと思ったのもあります。

もちろん、リプロスキンも、肌を柔らかくしてくれて、その後の美容液やクリームなどの吸収がいいのも魅力ではあります。

気になる方を選んで今ある、にきび痕のケア、そして今できている、にきびケアをしていきながら、にきびの予防をしたいですね。

⇩⇩お得なテアテ公式サイトはこちら

【ニキビ・ニキビ跡専用化粧水】テアテ

⇩⇩お得なリプロスキン公式サイトはこちら

新発想!!ニキビ跡専用導入型化粧水!

us